アーカイブ

‘iPhone’ カテゴリーのアーカイブ

iPhone5C への機種変更及び iOS8へのアップデート注意点。

もうすぐiPhone6も皆さんの手元に届く頃ですが、こちらはiPhone5が完全に故障してしまったので、急遽iPhone5Sへ機種変更をしました。その際のトラブルと注意点を書きます。

特に今のiOS8はアップデート時にリカバリーモード(メンテナンスモード)になって、復旧出来ななどの症状が発生しています。今回の私のケースも同じく、リカバリーモードになって、iTunesでは修復出来ず、ショップでクリーンインストールをしてもらいました。

1、OSをアップデートする際には、必ずiTunesのバックアップ機能を使用してバックアップを取ること。

2、アップデートに失敗してリカバリーモードになった場合、スリープボタンとホームボタンを同時に押して強制再起動を何度か繰り返すと復旧することがある。

3、復旧できなかった場合は、ショップに持ち込んだ方が早いだろう。

4、OSが正常にインストールされ、そこから復旧が始まった場合、Wi-Fi環境に接続すると、Wi-Fi環境での復旧の許可が表示されるが、復旧を途中で止めると、アプリの1部が正常に復旧されないことがある。

この場合は、アプリの色が暗くなり、起動も削除もできなくなる。

iTunes側で一旦削除して同期をかけ、もう一度インストールするとアプリが復活する。

5、Wi-Fi環境での同期よりも、iTunesのバックアップから復旧した方が、すべてのデータが元に戻る。

6.何らかの原因でアプリの色が黒くなり起動できなかった場合でも、iTuneのApp同期(ステップ6/6)状態で再同期が行われる模様。これがいつまで経っても終わらない場合はアプリの同期に時間がかかっているものと思われる。

7.機種が変わると各アプリの認証も初期化されるために再認証が必要となる。Facebook,Googleなど2重認証制を設定している状態で、しかもアプリの復旧が完全でない場合は初期段階では認証が困難なため、アプリの復旧を優先させるか、一旦PCでアクセスして2重認証を解除したほうが、早いものと思われる(今回はあえて解除せず復旧)

カテゴリー: iPhone タグ:

Gmailの2重認証でiPhoneのカレンダーなどが同期できなくなった

Gmailアカウントの二重認証を設定したためにiPhoneのカレンダーなどの同期が切れてしまったため、設定しなおしました。

方法は以下の手順です。

 

1.Gmailのアカウントにログイン

nijyu01

 

 

2.「セキュリティーを管理する」をクリック

ここでもう一度通常のパスワードを訪ねてきますので、入力後表示させます。下記の二段階承認がオンの場合、「アプリケーション固有の管理」をクリックします。

nijyu02

 

 

3.パスワードの生成

nijyu03

 

下の方にあるフォームにに適当な名前(iPhone用パスワード等)をつけてパスワードを生成します。

nijyu04

 

このような感じでパスワードが生成されます。この文字列(上記では見えなくしてありますが、そのエリアに表示されます)これを記録しておいて、iPhoneのアカウント追加の際のパスワードとして使います。(通常のパスワードを入れても認証できません)これでログインできる様になります。

カテゴリー: iPhone タグ:

iPhoneのメールをフォルダ分けする

先にPCでiPhoneのメールを受信する方法を書いたが、さらに一歩進んで、iPhoneのメールフォルダを増やして仕分けする方法を書いておこう。さらにはこれらのメールを擬似的自動振り分けしたり、重要なメールをPCに保存する方法も書いておきたい。

現在、Thunderbirdで受信できる様になったので、iPhone自体のメールのディスプレーは下記のようになっている。

 

通常はこのようにフォルダを増やすことはできないが、このフォルダは実はThunderbird側で増やしている。つまり、Thunderbirdでフォルダを作れば、それが同期されフォルダが増えるのだ。従って、Thunderbird側で、メールの自動振り分けを設定しておけば、これも適応される。

私の場合は、PCは立ち上げっぱなしで、Thunderbirdも常時立ち上がっている。従って、Thunderbirdが自動的に受信した時にはメールも自動的に振り分けられるということに成る。

また、iPhoneの重要フォルダに自分で振り分けたメールをThunderbird上で他のフォルダに移動させれば、これまた恒久的にメールを保存できる。

これでまたずいぶん便利になった気がする。

カテゴリー: iPhone タグ:

ThunderbirdでiPhoneのメールを受信したい

iPhoneを使うようになってからSoftbankのメールシステムを使うことになったわけだが、iPhone単体ではメールのフォルダ分けなどが出来ないし、以前だったら30日くらいしか保存もされなかったはずだ。

これではちょっと使いずらい。そこで、フォルダ分けやPCから受信できないかやってみた。

また、実際のメールの保存期間は改善されており、これは基本的には問題ないが、やはりPCでも受信できれば便利だ。

http://softbankmobile.co.jp/ja/news/press/2008/20080805_01/index.html

使うのはThunderbirdという無料メールソフト。私は普段このソフトを使っている。それでは設定方法。

1.ツールから「アカウントの設定」「アカウントの追加」を選びます。

2.差出人の名前を任意に入れて次にiPhoneのアドレスを入れます。

3.次の画面は下記の通りに入力してください。

4.続いてiPhoneのメールの@マークより前の部分を入力します。

5.Thunderbirdで判別するための任意の名前を入れます。(そのままでもかまいません)

これで、受信が出来るようになります。最初の受信の時には下記のメッセージが出ますのでここでパスワードを入力してください。

なを、送信にはThunderbirdで設定されている基本的な送信サーバが利用されます。このため、パソコンから携帯のアドレスで送信できるのですが、相手がPCからのメールを受けない設定ないなっていると送信されたメールアドレスがiPhoneのアドレスに成っていてもはじかれる可能性が高いので、基本的にPCからiPhoneのアカウントを使って携帯にメールを出すのはやめておいた方がいいでしょう。

カテゴリー: iPhone タグ: , ,