アーカイブ

‘その他のTips’ カテゴリーのアーカイブ

iTunesで音飛びがする場合の対応の一例

Windows7のサウンドの再生の設定を少しいじったらiTunesで音飛びするようになりました。いじったのは「サウンド」→「再生」→「スピーカー」→「スピーカの詳細」の「規定の方式」ここがCDの音質になっていれば問題ないようですが、DVD音質にすると、問題が出る場合があるようです。

7748

 

勿論これ以外にも、PCそのもののパワーの問題やセキュリティーソフトとの兼ね合いなど原因は様々なので、色々調べて対処されることをおすすめします。

 

 

カテゴリー: その他のTips タグ:

最短でのSEO効果を考える

2013 年 8 月 18 日 コメント 3 件

先に告知した熊本素材写真アーカイブスWEB版

立ち上げて最短でどの程度のSEO効果が出るかの実験も兼ねていた。残念ながら詳細なデータをとっていないが作り始めて公開するのに1日、Googleへの登録はウェブマスターツールなどで翌日、3日目には各種キーワードでランクインすることになった。ターゲットとした言葉は以下のもの。

「熊本 写真 完全無料」

「熊本 写真 著作権フリー」

「熊本 写真 商用フリー」

上記のタームで4日目にはGoogleの2ページ目にランクイン。Yahooでは

「熊本 写真 完全無料」

すでに1ページ目だ。まだまだ十分に作りこんでいないにも関わらず、この結果は満足できる結果だと思う。

しかも、あまり特殊な事はしていない。セオリー通りに真面目に作っただけだ。

しかし、特出すべきはGoogleのブログシステム

Blogger: 

普段全く記事を書いていないにも関わらず、関連の記事を書いた所、その記事のほうが本サイトより上位にランク・インしている。これは侮れないなぁ。

カテゴリー: CMS, その他のTips タグ:

ソフトの自動アップデートについて

どうもここのところFirefoxがクラッシュする症状が頻発しています。Google Chromも悪くないのですが、あれはれで結構癖があり、ウェブ制作の基本はFirefoxを使い続けたいところ。

色んなソフトというのは出始めたときにはその時の最新の技術が使われる事によりスピーディーで多機能である場合が多いのですが、されにそれ以降改良され機能が増えたるするとともに、初期の開発コンセプトからズレが発生して、使いづらく成ることもよくあります。

何でも最新のバージョンを使うというのは危険が伴いますね。もちろんセキュリティーの為のバージョンアップは重要ですが、アップデートは自己責任で行いたいところです。

現バージョンのFierFoxの場合基本は、立ち上げの時に新しいバージョンがあれば勝手にアップしてしまいます。この辺の仕組み・・・少なくとも、アップデート時に「承諾」のシステムを入れて欲しいと思います。

そうでないと、自動アップデートしたばかりに、トラブルに見舞われることはよくあります。ですから、通常、アップデートするときには、周りの反応を確かめてから行うようにしています。

カテゴリー: その他のTips, メンテナンス タグ:

CMSにサイトリニューアルするためには・・・。

現在リニューアルのためサロンペマのサイトをJoomla1.7にて構築している。細かい部分で1.5とは随分違う。

今後、1.5から17.・・いや2.5への完全移行に際して一番問題になりそうなのは今まで作ったテンプレートの移築になるだろう。

また、サーバ環境がこれら動作環境と合致するのかも大きな問題の一つかもしれない。特にPHPのバージョンは5.3以上を基準としないとエクステンション系で動かないものも出てくる。

しかし、往々にして、企業が大きくなればなるだけサーバそのものが古い規格の物を使っている場合が出てくる。PHPのバージョンならまだしも、MySqlなどのDBが4だったりする。

これは、規模の大きい企業においては、レンタルサーバでも、過去開発されたWebシステムををそのまま運用している場合が多いからだ。つまり現状のシステムが新しいDBなどに対応できていない事に起因する。

よって、サーバを単純に入れ替えればOKというわけには行かない場合があるのだ。つまりは、その遺物自体をリプレイスする必要が生じ、そちらの方にが予算がかかったり手間がかかったりする。

そうなるとCMSを使ったリニューアル自体に困難がつきまという。

これらを避けるためには新しいドメインを使い、新しいサーバで運用するのが一番だが当然SEO的な問題も生じる。

しかし、ある程度の問題は.htaccessでの設定で回避も可能だ。

http://www.web-20.net/2006/05/seo301.html

カテゴリー: CMS, Joomla!, その他のTips タグ:

Ustream配信におけるPC(パソコン)のスペック

現在IWJ熊本のUstream配信を手伝っていますが、Ustreamを配信する場合のWindows Note PCのスペックに関して下記の条件が必要なことがわかりました。

現在の配信環境は以下のとおり。

  • Note PC : DELL D420 CPU intel Core Duo 1.2GHz Memory 2GB (OS: WindowsXP SP3)
  • Video Camera : SONY HDR-CX7
  • USB キャプチャー : IO DATA GV-USB2
  •  配信ソフト : Ustream Pruducer Free Edition
  • ネット環境 : WiMax 無線RUTA

USBキャプチャーインターフェースが4000円でしたが、PCとビデオカメラはYahooオークションで落としたため、合計しても3万円代。概ね5万以内で揃えています。ただ、このシステムだと、PCの性能が低く、配信のみの状況で、CPU稼働率が80%を超えます。そのために、まともに配信できるはStanderd画質まで、更にバックグラウンドソフトなどの起動においてStanderd画質でも動画のコマ落ちが発生します。

そこで Note PCをDELLのD620 CPU Core 2 Duo 1.8GHz のものに変更しました。(これもYahooオークションで1万5千円で落札)実験の結果上記同様の環境で通常放送時、高画質の配信でも、CPU稼働率は60%程度に落ちました。ただ、配信と同時に、モニリングなどの意味で、配信映像をブラウザに表示させると、稼働率が上昇。動作に問題を生じます。

このような感じですので、Ustream配信でのWindowsPC環境は、最低 Core 2 Duo 2GHz以上のCPUを必要とするということがわかりました。またFirewire(IEEE1394)での接続の場合ですとUSBソフトウェアーエンコードに比べ10%程度は稼働率が落ちる様です。

ただし、この場合は、音声をIEEEからとってしまうと外部LINE等からのエンコーディングは、別途PCのライン入力などを利用する必要も出てきます。概ねノートPCの音声入力端子はノイズが多く、折角ラインから音声が引けたとしても、そのまま付属の端子を使うと音が悪い場合も出てきます。

音声に関しては、もう少し実験も必要でしょう。
 

カテゴリー: その他のTips, 日常 タグ:

画像のリサイズについての動画マニュアルを作りました。

CMSで画像を扱う場合、デジタルカメラで撮影したデータをそのままアップしようとすると、大きすぎて拒否されたり、サーバーの容量を消費してしまう問題を回避するためには、自分のパソコン上である程度サイズ変更等の処置が必要です。しかし、リサイズ自体をやった事が無いという人に対して、フリーソフトのインストールから使い方を簡単に動画でまとめました。

先の記事に追加した形で、下記ページで確認できますので、御覧ください。

画像サイズが大きすぎてアップロード出来ない

カテゴリー: その他のTips タグ:

画像サイズが大きすぎてアップロード出来ない

デジタルカメラで撮影した画像をそのままアップロードしようとすると、大きすぎてシステムから拒否されることがあります。一般的なブログなどの場合は自動的にリサイズされるのですが、逆に言えば、自由なサイズで配置できないということにもなります。テゴロでは配置のサイズに自由度を持たせる代わりに、ある程度は自分で大きすぎるファイルを小さくする(リサイズ)必要があります。

そのために便利なフリーソフトとして「縮小専用。」がありますので、そのインストールと使用方法をご説明いたします。

1.「縮小専用。」のダウンロード

Vectorの以下のページにページにアクセスします。

http://www.vector.co.jp/soft/dl/win95/art/se153674.html

*なを何らかの原因でアドレスが変更されている場合はVectorから検索してダウンロードして下さい。

Vector

上記のダウンロードボタンを押すとダウンロードが始まり下記のウィンドウが開きますので「ファイルを保存」を押してください。

 

ダウンロード

「ファイルを保存」を押すと下記の様な保存先の設定が開きます。

保存先

「ディスクトップ」等分かりやすい場所を選んで「保存」してください。保存したファイルをダブルクリックするとインストールが始まります。

2.「縮小専用。」のインストール

ファイルをダブルクリックすると最初に「セキュリティーの警告」が表示されますが、気にせず「実行」ボタンを押してください。

アラート

実行するとプログラムのインストール先が表示されますが、こちらもこのまま「OK}を押してください。

インストール先

インストールはこれで完了です。

ディスクトップ

インストールが成功すると上記のようなアイコンがディスクトップにも現れます。

3.使用方法

こ のソフトには色んな設定もありますが、今回は、テゴロで使う為の簡単な使い方を基本として説明します。要は簡単です。大きすぎる画像ファイルをソフトにド ラック&ドロップすると画像がある同じ場所に、新たにResizedという名前のフォルダーが生成され、その中に縮小された画像が作られます。手順をご説 明します。

1.ソフトの起動

先のアイコンからソフトを起動してください。

縮小専用。

今回は上記の設定は一切触りません。このままで使用しましょう。

2.元画像

元画像を用意します。

元画像

3.ドラック&ドロップ

画像ファイルを選んでマウスの左ボタンを押したまま移動する要領で、ソフトの「画像ファイルをここにドラッグ&ドロップしてください」のエリアに持って行き、左ボタンを話します。これで、処理が行われます。

ドラックアンドドロップ

4.リサイズされた画像の確認

下記のようにResizedフォルダーが生成されその中に縮小されたファイルが有れば成功です。こちらのファイルをお使いください。

リサイズ画像

 

 

カテゴリー: CMS, Joomla!, WordPress, XOOPS, その他のTips タグ:

Webkeepers CGIの使用許可とhtaccessについて

現在FTPクライアントはFileZillaを利用しているが、デフォルトの状態で接続すると、.htaccess等のファイルは見えない。そこで.htaccessファイルをみえるようにするためには、FileZillaの「サーバ」のところの「強制的に隠しファイルを表示」にチェックを入れておく必要がある。

これをしておかないと、ファイルのアップロードはできてもディレクトリーを移動すると消えてしまうので注意。

また同じhttpdocsディレクトリー内でParlなどのCGIを動かしたい場合は、.htaccess内に以下の記述も必要。

Options +ExecCGI
AddType application/x-httpd-cgi .cgi .pl

こちらも合わせて.htaccessに追記しよう。

カテゴリー: その他のTips タグ:

Webkeepers VPS Joomala設置NO,3 その他の設定

インストトールした後に管理画面に入りますが、ここで基本設定を変更しようとすると「エラーが発生しました! configuration.phpファイルが編集できません。」という警告が出ます。

kanri001

これはインストール時に作られた configuration.phpファイルのパーミッションが644で設置されているためです。そこでFTPでパーミッションを変更しましよう。変更後は666になります。

さらにディレクトリ・パーミッションを確認してみるとフォルダの書き込みが制限されていることがわかります。

kanri002

そこでもう一度FTPでこれらフォルダのパーミッションを777に変更します。

これで一応使えるようになると思います。

カテゴリー: CMS, Joomla!, その他のTips タグ:

Webkeepers VPS Joomala設置NO,2 Joomlaのインストール

いつものようにFTPで接続して、Joomlaのファイルをアップロードします。私が使っているFTPクライアントはFile Zillaです。アクセスした場合httpdocsがWEBの場所になりますのでここにファイルをアップしてください。

inst005

アップロードが終わったらインストールをはじめましょう

inst006

途中、configuration.php の書き込みができないとのメッセージが出ます。

しかしここは無視です。これは後ほど対処方を書きます

inst007

データベース設定まで進みます。ここで、先に設定したMySQLのデータを入力します。

inst008

続いてFTPの設定を行ないます

inst009

最後にいつもの様に、入力を行えば完了です。

inst010

inst0011

さてここまで進んだだけではまだダメです。インストールフォルダを削除した後、さらにここからいくつかの設定を行ってはじめて使用できる状況になります。

カテゴリー: CMS, Joomla!, その他のTips タグ: