アーカイブ

‘CMS’ カテゴリーのアーカイブ

Joomla2.5以降の各記事のタイトルがH2タグ扱いに成った件

Joomla2.5から各ページのタイトル表示がH2 Tag に変更されました。これちょっと面倒です。そこで、これら表示をH1タグに変更するプラグインを見つけました。

http://www.joomla-specialist.net/joomla-extensions/header-tags-plugin.html

何故H2になったか理由があるはずですが、とにかくH1に戻しました。

カテゴリー: CMS, Joomla! タグ:

JCEエディタ使用時に画像などにPタグが強制的に入力される

JoomlaのHTMLエディタJCE Editor でずっと気になっていた画像を挿入した場合、強制的にPタグが挿入される仕様ですが、やっぱり設定のページで無効化可能でした。

JCEの全般設定にコンテナ要素を強制という部分があります。これを画像の様に選択すればオッケーです。早く調べればよかった。

JCEエディタ設定

カテゴリー: CMS, Joomla! タグ:

CMS的ウェブサイトを構築する際の製作者の意識について

今、あるサイトのリニューアルをやっているがWordPressにて大変よく出来たサイトであって、デザインも機能も申し分ない。作りなおすのが申し訳ない出来だ。しかし、ここは考え方の違いだが、CMS的なサイトであるにも関わらずガリガリに改造されていて、固定ページなどは管理画面から、更新すらできない。

どうやって更新するかというと、それ専用のPHPソースが別に用意されていて、そのソースを直接書き換えなくてはいけない。

こうなってくるとクライントは手を出せない。デザインや機能性を優先した結果であるのは理解できるがCMSではなくなってしまっている。

以前、別のクライアントが、コンサルタントが変わったのをきっかけに、他の業者に制作が移行されたことがある。そのあと、クライアントから以下の様に言われた。

「いやあ、DELTAさんの所でやってもらっていた時は、CMSってこんなに便利なんだと感動しながら使っていたのに業者が変わっただけで同じJoomlaでもこれほど使いにくくなるなんて思いもよらなかった。」

製作者はその意識をクライアントに向けた制作内容にフォーカスするのがあたりまえだと思って、今まで仕事してきた。如何に使いやすくわかりやすいものを提供できるかが重要だと思っている。

しかし、全ての制作業者がそうではないと気がついた。制作していくうちに自分のフィールドにクライントを引っ張りこもうとしてしまう。制作の主体がいつの間にか入れ替わるのだ。これは、陥りやすい製作者の業だろう。

私はエンジニアではない。エンジニアではないが、システムを触らないといけない場合が出てくる。そういった場合も、あくまでエンジニアではない立場で使いやすいものを提供することを前提に今後も制作したいと思った。

カテゴリー: CMS, Joomla! タグ:

piwigoによる写真配布System

今年の8月頃から、熊本の素材写真を配布するためにギャラリーシステムのpiwigoを使い始めました。大変高機能で、使いやすい機能満載です。日本語にも対応していて、インストールさえできれば沢山の方に使っていただける可能性のあるシステム。

それに関しての記事も書いていこうと思います。

http://浅川.com

上記が運営サイト。

piwigoについての記事はもう少し早く、構築時から書けばよかったと反省しています。サイト自体は海外のサーバで運用しています。これは、容量が無制限に使えることが大きな理由ですが、その分、時々、サーバ負荷で落ちたり実行に時間がかかる場合もあります。

現在、アクセス数が増えて結構負荷もかかっているために、サーバの移築も視野に入れています。

 

カテゴリー: CMS, 画像ギャラリーCMS piwigo タグ:

ガンガン進化させているスピレアというサイト

九州からスピリチュアルな情報を発信していこうという企画のスピレアというサイトのコンテンツマネージャーをやっていますが、この1週間くらいでコンテンツやシステムやらをどんどん増やしています。

基本的にレスポンシブサイトなので、いろんな制約があり全く完全とはいえないのですが、色んな仕掛けしています。

今回のコンテンツの追加は、下記の内容。

「色んな専門家聞くQ&A ほんなこつですか?文殊さま」

http://www.spirea.jp/monjyu.html

「篠宮 侑晏の夢占い」

http://www.spirea.jp/yuan-yume.html

その他九州のパワースポット情報も随時追加しています。

http://www.spirea.jp/powerspot-in-kyushu.html

カテゴリー: CMS, Joomla!, スピリチュアル タグ:

マップシステムの導入に関して

http://www.spirea.jp/powerspot-in-kyushu.html

上記の様なマップシステムの導入が必要となったために、BT GOOGLE MAPS MODULE を導入しました。

http://extensions.joomla.org/extensions/maps-a-weather/maps-a-locations/maps/21040

これはなかなか便利だ。同一ウインドウ内に多重にマーカーを配置することも可能だし吹き出しウインドウ内の表示もHTMLでの記入が可能。レスポンシブサイトにも対応しているので万能で利用が可能です。

下記は管理画面の一部です。

asd

カテゴリー: CMS, Joomla! タグ:

スピレアというサイトをオープンしました。

縁あってスピリチュアル系ポータルサイトを制作しました。今回もJoomlaを使ったレスポンシブサイト。基本的には、スマホでの閲覧で分かりやすようにシンプル化しています。アドレスはこちら。

http://www.spirea.jp

以下はそのサイト内に書いた紹介記事です。

このサイトは、ララハートという会社が、私の家内のユミツエワン(チベットタロット占い師)に占い相談サイトの出演者として交渉に来たことから始まります。

彼らは、事務所を訪れる前に手書きの封書を送ってくれました。

普段沢山の営業の電話に悩まされている私達、通常断るのが基本です。でも、その手紙を見てユミツエワンも私も彼らに会ってみようと思ったのです。

会ってみると、とても丁寧で、誠実な人柄の方たちでしたが、何にもまして、このスピリチュアルという世界のことは何も知らないのです。

それでも彼らは、これまでうまく行っていた事業から、もっと社会性があって、人に喜んでもらえる事業に乗り換えるため、前の事業で得たお金をプールしてその事業を凍結し、背水の陣で、この仕事をしたいと言ったのです。

「もし、そのプール金が底をついたらどうするの?」

「はい、パンの耳をかじって暮らせなくなる直前まで頑張ります。」

この言葉で、占い電話相談サイトのお手伝いをすることを決めました。

全体のコンセプトを見直し、占いだけなく、総合的な「電話de相談ララコンシュ」として再構築を指示しました。さらには、有名なセラピストでもあり、ウェブデザイナーでもある篠宮侑晏先生を制作及びディレクションとして迎え入れさせていただき、デザインや広告戦略を練り直しました。

その中で出てきたのがこのサイト。

電話相談サイト内でフォローしきれない情報を発信する場がほしいとのことから制作することを決めました。

現代は、沢山のストレスでいっぱい、そこで、電話による相談で一人でも楽になったという人が現れたら、こんな有り難いことはありません。

ララコンシュのサイトでそんな人がたくさん現れる事を願っています。

カテゴリー: CMS, Joomla! タグ:

無料レンタルサーバXdomainにJoomla2.5をインストールする。

2013 年 9 月 19 日 コメント 3 件

無料で高機能なサーバを利用できるXdomainにアカウントを作って、Joomla2.5をインストールしてみた。稼働させるのにはいくつかのハードルがあるので要点だけ書いておこう。

1.サーバは2種類に分かれているので、間違わないよう。

ちょっと変わった構成だ。サーバでPHPやMySqlが動くものと動かないもの2つが利用可能。このために、設定を間違えるとPHP自体が動かない。

x001

 

「PHP&MySQLサーバー」の方に設定しよう。FTPアカウントやアドレス自体も違うので下の「HTMLサーバー」は基本的には使用しない。最初は間違ってHTMLサーバーの方にファイルをアップロードしたのでアクセス出来ずに、ちょっと困った。

2.PHP.iniの設定

管理パネルから設定が可能。

x002

 

赤枠の所を同じにすればOK!

3. .htaccessの設定。

先にLolipopサーバの時と同じ症状が出たために、同じように一部をコメントアウト。フレンドリーURLを使わなければ問題ないかも。しかし、基本的には必須だろう。

内容は下記リンクから

Lolipop(ロリポップ)サーバでJoomla2.5をインストールするとサーバエラーになる

*実際設置したサイトはこちら 広告が上部に出ているのでビジネスには使えないけど、テストなら十分。

カテゴリー: CMS, Joomla! タグ:

Lolipop(ロリポップ)サーバでJoomla2.5をインストールするとサーバエラーになる

サイトの移築を行っていて、恐怖のサーバエラー500が発生。表示できなくなる症状に出くわしました。3.0では実験していませんが同じ問題が起きるかも知れません。このような場合は概ね、.htaccessの表記に問題があると考え、問題箇所を探しました。結果としては18行目に説明のある

## Can be commented out if causes errors, see notes above.
Options +FollowSymLinks

この部分をコメントアウトしたら大丈夫でした。

## Can be commented out if causes errors, see notes above.
## Options +FollowSymLinks

私はエンジニアではないので、この方法が正しいか確証は持てませんが、現在のところ問題なく動いています。

 

カテゴリー: CMS, Joomla! タグ:

iTunesで音飛びがする場合の対応の一例

Windows7のサウンドの再生の設定を少しいじったらiTunesで音飛びするようになりました。いじったのは「サウンド」→「再生」→「スピーカー」→「スピーカの詳細」の「規定の方式」ここがCDの音質になっていれば問題ないようですが、DVD音質にすると、問題が出る場合があるようです。

7748

 

勿論これ以外にも、PCそのもののパワーの問題やセキュリティーソフトとの兼ね合いなど原因は様々なので、色々調べて対処されることをおすすめします。

 

 

カテゴリー: その他のTips タグ: