アーカイブ

‘CMS’ カテゴリーのアーカイブ

ログ・インファイルに不正アクセス

このWordpressのブログに対して不正ログインが試みられているとのことでLolipopサーバからアクセスが出来ないように設定変更されました。すでにセキュリティー関連のプラグインを導入していますので、一定数のログ・インによって失敗するとロックされますが、サーバ側としてはアクセスが有った時点で止めるというのも理解は出来ます。

ということで、IPアドレスによる制限を行いましたが、これって結構普通のユーザには敷居が高いですね。

この件があって、他のセキュリティープラグインも試してみましたが・・・設定後は問題なくアクセスできたのに数日経ったらログイン出来ない状態になりました。仕方なく、プラグインフォルダーから対象となるプラグインフォルダーをFTPで削除。無効化した後、リネームしたファイル等を元に戻し再アクセス出来ましたが、セキュリティーソフトではこういった事が起きる可能性があるので注意が必要です。

特にセキュリティー関連ソフトは日本語化されていないものも多く、ちょっとした勘違いでアクセス自体が出来ない事になることもあります。

それにしても、ムカつくのはクラックする人たち。

もうまじでやめてよね。

 

カテゴリー: CMS, WordPress タグ:

画像配布サイトに利用しているPwingoのサーバ移築

現在、無料画像配布サイトにPwingoというオープンソースのCMSを利用していますが、サーバを移動することに成って準備中です。(ドメインも変わります)データの移築を行って動かしてみると、管理画面の一部がおかしい。エラーが出ます。そこで調べてみたけど、さすが日本語の情報は皆無。色々検索語句を変更して探しだしたのが下記のページ。

http://piwigo.org/forum/viewtopic.php?id=17100

何のことはない、管理画面関係のキャッシュファイルがあって、そいつが邪魔していた。そこで、キャッシュファイルを削除したら見事作動。

フォルダの場所は

_data/templates_c

この中の index.html 以外のファイルを全て削除すれば大丈夫でした。なかなか良く出来てるじゃん。

 

カテゴリー: CMS, 写真, 画像ギャラリーCMS piwigo タグ:

HETEMLがPHP5.2以前の運用を停止するのでJoomla1.0のサイトが動かせない。

Joomla1.0で運用しているサイトのレンタルサーバ、HETEMLが6月よりPHP5.2以前の運用を停止するとのことで、5.3以上での運用が必要となり相談を受けました。

そこで、設定を変更したら当然、Error吐き出してページ表示出来ません。色々調べてみて、下記のページを参考にコアファイルを改造。Errorは出ますが、PHP.iniにてError非表示にすることで対応しました。

http://lightquick.co.uk/fixing-joomla-1.0-for-php-5.3.x.html

設定を変更したのは以下のファイル

/includes/Cache/Lite.php
/includes/Cache/Lite/Function.php

勿論、早くバージョンアップしてくれというのは基本だけど、出来ない場合もありますからねぇ。

Some changes need to be made to this file /includes/Cache/Lite.php

All occurrences of the set_magic_quotes_runtime function need to be replaced by a conditional if statement.

for example change this line near line 524:

                        set_magic_quotes_runtime(0);

  to this:

                       // Check if magic_quotes_runtime is active                         
                        if(get_magic_quotes_runtime())                        
                            {                             
                              // Deactivate                             
                              set_magic_quotes_runtime(0);                         
                            }

Some changes need to be made to this file /includes/Cache/Lite/Function.php

 Line 72:

Change this:

    function call()
    {
        $arguments = func_get_args();
        $id = serialize($arguments); // Generate a cache id

To this:

    function call()
    {
                $arguments = func_get_args();
                $numargs = func_num_args();
                for($i=1; $i < $numargs; $i++){
                $arguments[$i] = &$arguments[$i];
                }
        $id = serialize($arguments); // Generate a cache id 

カテゴリー: CMS, Joomla! タグ:

Joomla2.5 記事のタイトルとブラウザ上で表示されるタイトルを変更したい。

Joomla2.5では、サイト名をページタイトルの後につける機能があります。例えばこのサイトであれば「アクセス┃熊本のCMS製作会社 デルタワークス」というようなページ名に出来ますね。「記事のタイトル+サイト名」という構成です。

8466

しかし、事情があってページ名以外をブラウザ上の名前にしたい場合があります。「指定した名前+サイト名」という形です。

これを実現するためには、メニュー設定から可能です。

658

 

ここを書き直すと実際のブラウザ上でのタイトルが変更されます。

http://www.spirea.jp/asakawakohji.html

ここでは、パンくずリストでは、「それはそのとき」となっています(この場合は実際は記事名ではなくてカテゴリ名ですが同じことです)が、ページタイトルは「浅川浩二のそれはそのとき | 恋愛悩み相談スピリチュアル情報サイト:スピレア」となっています。

参考サイト・・コンテンツ的にはちょっと変かな・・。

 

カテゴリー: CMS, Joomla! タグ:

Joomla CMSユーザー懇親会 in KUMAMOTO

Joomlaユーザーの皆さんの懇親会を開催したいと思います。下記内容となりますが、懇親会後の食事会などの内容は未定です。Joomlaに興味のあるユーザーの皆さん是非ご参加ください。

内容:Joomlaに関する話題などを基本とした懇親会。
日時:2014年4月19日(土曜日) 17:00より
場所:デルタワークス事務所
住所:熊本市中央区練兵町 85-7 シャンボール練兵町 703
連絡先:https://docs.google.com/forms/d/1LGkvHxInU1gTZmY1liF1vW8cMqjoCNQGLHLVaA9093Y/viewform

食事会:懇親会終了後 19:00頃より食事会を企画していますが、会費等は確定していません。安価に設定したいので人数に合わせて近くの飲み屋で割勘にて実施したいと思っています。

カテゴリー: CMS, Joomla! タグ:

Joomla勉強会の企画

2014 年 3 月 6 日 コメント 1 件

熊本市で、Joomlaを使ったCMS構築のカンファレンスを企画しています。4月ないし5月に実施予定です。まだ内容的にははっきりしていませんがJoomlaを使ったサイト構築に興味がある方は、ご連絡ください。

http://www.and-g.com/wordpress/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B

 

 

カテゴリー: CMS, Joomla! タグ:

Joomla2.5 JCEエディタで画像アップロードできる場所を変更

Joomla附属のHTMLエディタでは、imgesフォルダ以外の場所にはファイルをアップロードすることが出来ないので、特殊な場合JCE editorでアップロード出来ると便利な場合があります。その時のセットアップは下記の様にします。

まず管理画面からJCE管理でプロファイル編集に入ります。

なをプロファイルとは、JCEの場合、ユーザグループごとに使う機能などの制限がかけられる為に、とても便利。全権管理者は全機能を使い、記事更新関係者は限定した機能を使うような設定が可能。

JCE Editor ルートフォルダ変更

 

上記の様に変更して保存すると、imagesフォルダより上位のフォルダにもアクセス可能です。サードパーティーのエクステンションなどを使っている時に直接画像を入れ替えたい場合などに有効ですね。

あなたが管理者で、他のユーザが記事更新をする場合は、ちょっと危険ですので、その場合は先に書いたようにグループごとに管理権限を変更したほうがいいでしょう。

カテゴリー: CMS, Joomla! タグ:

Joomla2.5 パンくずリストの整合性を持たせるメニューの作り方

多くのサイトの場合、横メニューと、サイドに有るサブメニューを配置する構成となる場合がありますが、サブメニューを作ってそこへグローバルメニューからリンクした場合、通常では、グローバルメニューのカテゴリーがパンくずリストに反映されす、サブメニューの階層から始まってしいます。例えば、グローバルメニューで会社概要の下にある代表者挨拶がパンくずでは

home>会社概要>代表者挨拶

と、表示したいにもかかわらず、グローバルメニューにはあっても、サブメニューに会社概要の項目がないために

home>代表者挨拶

と表示されてしまうのです。これでは、ちょっと不都合ですね。そこで、メニューの作り方を少し工夫します。

1.メニューを階層に分けて制作する

トップに会社概要項目を作って、それ以下のメニューは、その階層下に配置します。

 

管理画面

 

これを配置しますが、その際にモジュールの設定で、表示する階層を2階層目からにしておきます。

2.モジュールにアサインしたあと表示を2階層目に変更する。

002

 

そうすることで、メニューとしては、2階層目から出ますので、見た目は会社概要のメニューとしては表示されません。

3.グローバルメニューからのリンクに「メニューアイテムのエイリアス」を利用する

ここまで出来たら、グローバルメニューからリンクを貼りますが、その際に「メニューアイテムのエイリアス」というのを選びます。

003

 

このモードは独自のメニュー項目ではなく、サブメニューで作った項目にリンクスするためのものです。

ここで、先ほどの第一階層にある「会社概要」に設定を行えば上記の問題も解決できます。

004

カテゴリー: CMS, Joomla! タグ:

Joomlaで利用できるWAF(ウェブ・アプリケーション・ファイヤーウォール)

waf Joomlaでの管理ツールとしてとして、Admin Tools を入れておくことがあるのですが、今回Proバージョンにした所、 WAF(Web Application Firewall )の機能があることが分かりました。

この機能の効果がどれくらいのものかは、実際の攻撃を受けてみないと分からない・・・というのが、痛し痒しってかんじですが、それでもないよりはマシなので、有効化してみました。

一部の設定では、有効にするとユーザー追加などができなくなるなど、使い方を理解して利用する必用もありますが、通常はインストールした時のデフォルト設定でほぼ大丈夫みたいなことを開発者が言ってました。

カテゴリー: CMS, Joomla! タグ:

Joomlaの情報交換の為にFacebookグループを作りました。

https://www.facebook.com/groups/joomlajp/

上記アドレスにJoomlaの交流グループを作りました。グループ内での発言内容を守るために非公開グループになっています。ご希望の方は参加リクエストお願いします。

 

 

カテゴリー: CMS, Joomla! タグ: