ホーム > スピリチュアル > チャネリングを受けてみました。

チャネリングを受けてみました。

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加

 

順正ジャア君というチャネラーがいるんですが、先日彼のチャネリングを受けてみました。結構面白かったですね。レポート送ります。

「あ、どうも、チャンリング受けてみたいと思うんですが」
「はい、いいですよ」
「えと、じゃあお願いします。」
「それじゃあ、そこにお座りください。なんについて聞きたいのですか?」
「ああ、そうですね。じゃあ、僕の今の与えられている課題は仕事の安定だと思っていますので、仕事について聞いてもいいですか?」
「わかりました。それではちょっと集中します。*******△■○▲×***○▲×」

いすに座った私の正面に立った彼は、なにやら呪文のような言葉をぶつぶつとつぶやいている。これが多分うわさに聞いた「宇宙語」だろう。彼と彼の仲間は宇宙語をしゃべることができるらしい。聞いた感じもちろん私には言葉の意味はわからない。しばらくして彼が口を開いた。

「ああ、浅川さんは沢山の仕事してますね。」
「はぁ、そうですね。きりがないくらい多様な内容の仕事してます。」
「ちょっと最近、収拾がつかない状態じゃないですか?」
「あはは、その通り。収拾ついてないですね。」
「そうでしょうねぇ。しかもその仕事って、向こうから来るでしょう。」
「わはは、その通り。自分で営業したことないですね。」
「相当守られていますよ。」
「えっ、そうですかぁ。そうだろうなぁとは思ってました。」

実際、ありがたいことではあるが、いまやっている仕事のほとんどは自分から動いて得たものではない。すべて向こうからやってくるのだ。

「そうですね。仕事の内容をもう少し整理する必要はありますが、基本的に心配するようなことはまったくありません。このままで結構です。」

そういうと、少し頭を下げて私のほうを見てこう続けた。

「これから8年はこのままです。どんどん忙しくなります。」
「うげぇ。今よりまだ忙しくなるんですか?!」
「成ります。特に来年からは、今まで色々と積み上げたものが大きく評価される時期が来ます。」
「あーー実はこう見えても結構戦略的な仕事の仕方もしてるんですけど・・それは誰にも話したことないですね。」
「それですね。2年後には行政関連のオブザーバー的な役職にも就いていますね。」
「行政ですか・・・うわああめんどくさそうですね。」

そういえば、その前に手相の占いの方に占っていただいたときも、同じようなことを言われた。そのときには、

「あー浅川さんは強いですね。このままでまったく問題ありません。」

自分では、「軟弱でひ弱」だと思っているのだが皆さんの評価は違うようだ。さて、話を戻すと

「8年後にもう一度来てください。」
「え、8年後ですか?何かありますか?」
「ええ、浅川さん自体は何も変わる必要はないのですが、社会情勢の方に変化があるので、そのときもう一度整理したほうがいいですね。しかし、基本的には20年くらいは問題ありません。」
「うわああ、それはありがたいですね。」

このときの彼の話し方からすると、なんとなく「生きてる間は問題ない」という感じを受けた。ということはあと20年くらいは生きられるということかもしれ ない。それはありがたい。元々、若いときに体を壊していた経験から、50まで生きられるかなという漠然とした不安があったので、それに比べればラッキーで ある。

この後、さらにいろんな話をしたが、ちょっと割愛。しばらく話を続けているうちに、彼が突然こう言った。

「しかし、うらやましいな。すごく守られているし、ちょっとそのパワーくださいよ。」
「えっあげられる物なら何でもあげますよ。」
「じゃあ、失礼してちょっといただきます。」

そういうと、何もない空中を左手で掻いて何かを集め始めた。

「何を集めているんですか?」
「浅川さんのオーラの一部を集めているんです。」
「へぇ、何色なんですかね」
「ええ、それがよくわからない色の部分があるんですよ。それが気になって・・・。」

そういわれると私のほうが気になるが、まあ、どちらにしても私には見えない世界での話しなので、いくらでも持っていってもらってかまわない。

そんな訳で、チャネラーから羨ましがられる私って一体何者って思ったのでした。

 

順正ジャア改め順正ラーさんへのご連絡は>こちらから

カテゴリー: スピリチュアル タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。