ホーム > CMS, Joomla!, WordPress, XOOPS > ホームページの英訳で、もっと簡単な方法を思いついた。

ホームページの英訳で、もっと簡単な方法を思いついた。

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加

 

Googleなどのウェブ翻訳を利用すれば良いということに気づいたので、そのアドレスに対してリンクを張った。

http://translate.google.co.jp/translate_t?sl=ja&tl=en

上記がGoogleのウェブ翻訳の日本語バージョンなのでここに行ってまずは翻訳してみます。

上記のように設定して翻訳ボタンを押すわけね。

そして飛んだ先のURL(アドレス)をコピーしてリンク先として設定すれば良いわけだ。

今回は

http://translate.google.com/translate?u=http%3A%2F%2Fwww.and-g.com%2Fwordpress&hl=ja&ie=UTF8&sl=ja&tl=en

というアドレスになった。

 

PS,おっと、これではいけない。どうやら上記の翻訳は、実行した際にキャッシュされるのか、新しい記事が増えても、適応されない場合がある。

そこで、フレームにきられた翻訳ページの翻訳されたフレームだけを表示してみたら

http://72.14.235.104/translate_c?hl=ja&sl=ja&tl=en&u=http://www.and-g.com/wordpress/&usg=ALkJrhjq0perAXSBfBKiGdFJXrVhevVYAQ

という表記になっている、そこでURLを調整してみる。

http://72.14.235.104/translate_c?hl=ja&sl=ja&tl=en&u=http://www.and-g.com/wordpress/

これなら、リアルタイムトランスレーションが可能だ。

カテゴリー: CMS, Joomla!, WordPress, XOOPS タグ:
  1. 浅川浩二
    2008 年 8 月 14 日 15:05 | #1

    うーん。でもGoogleの翻訳って、ちょっと誤訳が多すぎるな。正直精度が低すぎるね。

    OCNで同じシステムがあったので、メニューの方はそちらにリンクしなおした。

    http://translate.ocn.ne.jp/LUCOCN/c3/hm.cgi/http%3a//www.and-g.com/wordpress?SLANG=ja&TLANG=en&XTYPE=0&XCHARSET=UTF-8

  2. 浅川浩二
    2008 年 8 月 14 日 15:21 | #2

    例えば原文が

    「夏である。しかし、異常に暑い。」

    OCNの場合

    It’s summer. But it’s abnormally hot.

    Googleの場合

    Summer. However, an unusually hot day.

    文章になっていない。ちなみに。

    「私はばかだ」を訳すと

    OCN

    I’m stupid.

    Google

    I was stupid

    なぜが過去形だ。

    「病院で頭の具合を見てもらって下さい。」

    OCN

    Please see the condition of the head at a hospital.

    Google

    Head of the hospital, please take a look at the progress.

    病院頭・・・・・

  3. 浅川浩二
    2008 年 8 月 20 日 03:42 | #3

    あああ、OCNに直リンクしたら駄目なのがわかった。一端翻訳ページのトップに飛んでそこからURLを入れてやらないと表示しない。

    いったん入れたからだとクッキーで判断して表示するが、クッキーが切れると表示しなくなる。

    他にエキサイトのページ翻訳があるのでそこにリンクしてみたがそれもだめだな。ページをちゃんと表示しない。

    http://www.excite.co.jp/world/english/web/?wb_url=http%3A%2F%2Fand%2Dg.com&wb_lp=JAEN&wb_dis=2” target=”_blank”

  1. トラックバックはまだありません。