ホーム > シリーズ物, フリーランスの作り方 > フリーランスの作り方013

フリーランスの作り方013

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加

なぜ、これほどまでに仕事の幅が広がったのか自分でも考えてみた。

元々、手先は器用ではないし、頭もそれほど良くない。客観的に判断してみると中の上ってところだ。従って、何かの道で一流になれる訳でもない。

それでも、普通には出来ないことが出来るようになってしまった。その理由は簡単だ。

『スイッチオン』のお陰である。中学時代に自分で自分のスイッチを押したのだ。しかも、未だにオンのままだ。

結局、写真屋という用意された仕事から、自分のやりたい仕事にスイッチするのに10年以上かかっている。自分の好きなことで食えるようになるまでは、もっとかかっていると言える。

最近、よく相談を受ける。

「カメラマンになりたいんです」とか「ウェブデザイナーになりたいんです」とかね。

そのときは、こう答える。

「やり続けろよ。好きだったら続けろよ!生きるために他の仕事しながらでも辞めるなよ!それが唯一の方法だ!」と、ね。

  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。