ホーム > シリーズ物, フリーランスの作り方 > フリーランスの作り方007

フリーランスの作り方007

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加

番組制作が終わる頃には音楽の方が忙しくなってきた。自分のプロジェクトとしてのBrain Weatherの方も今は無きブルージャムで初ライブを行うことにした。基本的には、カラオケにギターだけでやる。

そうなると、どうもビジュアル的に面白くない。その頃東京のインクスティックで見たホルガー・ヒラーのライブに触発され、映像を使うことを思いついた。

当時、アマチュア・ミュージシャンで映像を使ったライブをやっている奴は周りに居なかった。

当時の非力なコンピューターでワイヤーフレームの簡単なCGを作り、実写と組み合わせてこれまた簡単なビデオを編集して、演奏のバックにプロジェクターで流した。

その映像と音をリンクさせるためにオケはビデオの音声出力をイコライジングしてそのまま使う。このライブにはテレビ業界関連の友人が多数見に来てくれた。

これ以降、音楽に関してはまたまた沢山の出来事が生まれるのだがそれは今回はちょっと割愛。

しばらくして、有機生命体というバンドを結成するに至った。
この時期は、全国ツアーして遊んだり、色んな事をする。しかし、あまりに色んな事やりすぎてあまり覚えていない。

そうこうしているうちに、実家の写真屋で写真の加工をするためにMACを買うことにした。このMAC(Power Mac 8100 Qardra)からまたもや思わぬ副業へと発展して行く。

つづく

  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。