ホーム > CMS, Joomla! > HETEMLがPHP5.2以前の運用を停止するのでJoomla1.0のサイトが動かせない。

HETEMLがPHP5.2以前の運用を停止するのでJoomla1.0のサイトが動かせない。

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加

Joomla1.0で運用しているサイトのレンタルサーバ、HETEMLが6月よりPHP5.2以前の運用を停止するとのことで、5.3以上での運用が必要となり相談を受けました。

そこで、設定を変更したら当然、Error吐き出してページ表示出来ません。色々調べてみて、下記のページを参考にコアファイルを改造。Errorは出ますが、PHP.iniにてError非表示にすることで対応しました。

http://lightquick.co.uk/fixing-joomla-1.0-for-php-5.3.x.html

設定を変更したのは以下のファイル

/includes/Cache/Lite.php
/includes/Cache/Lite/Function.php

勿論、早くバージョンアップしてくれというのは基本だけど、出来ない場合もありますからねぇ。

Some changes need to be made to this file /includes/Cache/Lite.php

All occurrences of the set_magic_quotes_runtime function need to be replaced by a conditional if statement.

for example change this line near line 524:

                        set_magic_quotes_runtime(0);

  to this:

                       // Check if magic_quotes_runtime is active                         
                        if(get_magic_quotes_runtime())                        
                            {                             
                              // Deactivate                             
                              set_magic_quotes_runtime(0);                         
                            }

Some changes need to be made to this file /includes/Cache/Lite/Function.php

 Line 72:

Change this:

    function call()
    {
        $arguments = func_get_args();
        $id = serialize($arguments); // Generate a cache id

To this:

    function call()
    {
                $arguments = func_get_args();
                $numargs = func_num_args();
                for($i=1; $i < $numargs; $i++){
                $arguments[$i] = &$arguments[$i];
                }
        $id = serialize($arguments); // Generate a cache id 

カテゴリー: CMS, Joomla! タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。