ホーム > CMS, Joomla! > Joomla2.5 パンくずリストの整合性を持たせるメニューの作り方

Joomla2.5 パンくずリストの整合性を持たせるメニューの作り方

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加

多くのサイトの場合、横メニューと、サイドに有るサブメニューを配置する構成となる場合がありますが、サブメニューを作ってそこへグローバルメニューからリンクした場合、通常では、グローバルメニューのカテゴリーがパンくずリストに反映されす、サブメニューの階層から始まってしいます。例えば、グローバルメニューで会社概要の下にある代表者挨拶がパンくずでは

home>会社概要>代表者挨拶

と、表示したいにもかかわらず、グローバルメニューにはあっても、サブメニューに会社概要の項目がないために

home>代表者挨拶

と表示されてしまうのです。これでは、ちょっと不都合ですね。そこで、メニューの作り方を少し工夫します。

1.メニューを階層に分けて制作する

トップに会社概要項目を作って、それ以下のメニューは、その階層下に配置します。

 

管理画面

 

これを配置しますが、その際にモジュールの設定で、表示する階層を2階層目からにしておきます。

2.モジュールにアサインしたあと表示を2階層目に変更する。

002

 

そうすることで、メニューとしては、2階層目から出ますので、見た目は会社概要のメニューとしては表示されません。

3.グローバルメニューからのリンクに「メニューアイテムのエイリアス」を利用する

ここまで出来たら、グローバルメニューからリンクを貼りますが、その際に「メニューアイテムのエイリアス」というのを選びます。

003

 

このモードは独自のメニュー項目ではなく、サブメニューで作った項目にリンクスするためのものです。

ここで、先ほどの第一階層にある「会社概要」に設定を行えば上記の問題も解決できます。

004

カテゴリー: CMS, Joomla! タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。