ホーム > メンテナンス > パソコンが重くなるということで悩む皆さんへ

パソコンが重くなるということで悩む皆さんへ

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加

WindowsPCは長年使っているとだんだん動きが緩慢になってくるように感じられる場合があります。この場合の症状と原因を書いておきます。(あくまでも基本的な考え方で、その他の原因もたくさん存在します)

1.立ち上がりが遅くなった

多くの場合、これで「重くなった」と感じる場合が多いようです。この場合、インストールしたソフトが増えると出てきますが、長年使えば例外なく発生します。立ち上がってしまえば普通に使えます。

これらの原因は設定ファイル(レジストリ)にこれまで使った経緯が書かれていて、パソコンは立ち上げ時にこれを読み込み確認します。そこが使えば使うほど長文になって、読み込みに時間がかかるからです。

ユーザーを別に作ってやれば概ね解消しますが、当然メールなどの設定も初期化されます。レジストリエディタを使ってある程度整理すると多少はやくなりますが、専門的知識がないと実行が難しいでしょう。

2.ソフトの反応が遅くなった

立ち上げた後ソフトの動き自体が緩慢になった場合は、殆どの場合がメモリー不足です。ハードディスクの容量が不足して速度低下を起こすことはほとんどありません。メモリーの増設をおすすめします。ただし、過去のOS(32bit)バージョンでは最大3.5GBくらいしかメモリーはアップできず、機械によってはハード的に上限がある場合も存在します。

現在主流となっている64bit版のOSでしたら16GB以上のメモリーが使えます。Windows7でも32bit版をお使いでしたらやはり3.5GBくらいまでしか使えません

カテゴリー: メンテナンス タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。