ホーム > その他のTips, メンテナンス > ソフトの自動アップデートについて

ソフトの自動アップデートについて

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加

どうもここのところFirefoxがクラッシュする症状が頻発しています。Google Chromも悪くないのですが、あれはれで結構癖があり、ウェブ制作の基本はFirefoxを使い続けたいところ。

色んなソフトというのは出始めたときにはその時の最新の技術が使われる事によりスピーディーで多機能である場合が多いのですが、されにそれ以降改良され機能が増えたるするとともに、初期の開発コンセプトからズレが発生して、使いづらく成ることもよくあります。

何でも最新のバージョンを使うというのは危険が伴いますね。もちろんセキュリティーの為のバージョンアップは重要ですが、アップデートは自己責任で行いたいところです。

現バージョンのFierFoxの場合基本は、立ち上げの時に新しいバージョンがあれば勝手にアップしてしまいます。この辺の仕組み・・・少なくとも、アップデート時に「承諾」のシステムを入れて欲しいと思います。

そうでないと、自動アップデートしたばかりに、トラブルに見舞われることはよくあります。ですから、通常、アップデートするときには、周りの反応を確かめてから行うようにしています。

カテゴリー: その他のTips, メンテナンス タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。